This Category : SS

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『柚井ソラの誘拐』

2009.01.21 *Wed
危険・機体使用可
シナリオ形態: イベント
難易度: 難しい
参加費: ☆0
参加人数: ~無制限
現在: 6人
サポート: ~0
現在: 0人
報酬: なし
相談期間: なし

■オープニング本文

「ソラがさらわれた!?」
 久々に本部に足を運んだクレイフェル(ga0435)は、知り合いの傭兵から聞いた話に、目を丸くした。
「声でかいよ、クレイ」
「せやかて、あのソラが?」
 柚井 ソラ(ga0187)は、ULT所属のスナイパーである。傭兵になってからそれなりに長くLHにいる者で、よくぱたぱた走り回っている姿が、本部でもみられていた。


 クレイがきいた話を纏めると、ようするにこうだ。

 広場のベンチでのんびりしていたソラに、傭兵が話しかけた。目撃者によれば、ソラと面識のある相手ではなかったようだが、二人は楽しげに会話していたらしい。
 そして二人は連れ立って広場を後にした。
 ――おいしいチーズケーキのお店がすぐ近くにあるんだ
 ――ホントですか? わぁ、楽しみです
 などという会話が漏れ聞こえたとは、広場の入り口付近にいた者の証言。

 また、数分後、走り去るジーザリオと、その助手席に乗るソラが目撃されている。
 ソラはどうやら眠っているようで、目撃者は疲れて眠った少年を誰かが自宅に送り届けるところだと思ったようだ。
 そのジーザリオは大通りを猛スピードで東の方角へと走り去ったという。

 ややして広場から少し離れた場所に、蒼穹の腕輪と鞄が落ちているのが発見された。
 鞄は中身からソラのものだと判明。同じような場所に落ちていたことから、腕輪もソラが肌身離さず身につけていたものだろうと思われる。
 いつも大事にしていた腕輪だ。よっぽどのことがない限り、落とすことなど――しかもそのままにしておくことなど、ないだろうに。
 これを不審に思った者が、他の者に話しを聞いていったところ、事態が発覚したのである。


「なんやねんな! チーズケーキに釣られて、かい! ……だー、あいつ、昔からおやつ貰ってもついてったらあかんってあれほど母上さんに言われとるのに……」
 がしがしと頭を掻いて、喚くクレイフェル。
 ソラとは家族ぐるみで縁がある。というか、ソラを溺愛している両親から、こっそりと『クレイちゃんがいるなら、安心ねっ』と保護者扱いされていたりもした。ソラになにかあったら、自分もただでは済まない。一瞬算盤責めにあって苦悶する自分の姿を想像し、クレイフェルはぶんぶんと頭を振った。
 いや、それより先に、ソラの身が心配だ。
 能力者で力があるとはいえ、仕事でもないのに武器を持ち歩く子ではない。
 普段から弓を使うためか、接近戦の経験はほとんど皆無に等しい。
 力も一般人以上にはあるものの、ファイターなどに比べれば非力だ。犯人が能力者ならねじ伏せられても可笑しくはない。
 それに、証言によれば「眠っていた」という。なにか薬でもつかわれたのか、それとも――
 なんにせよ、助けに行かなければなるまい。
「……俺一人やとらちがあかんな。傭兵が依頼って、変な感じやけど……しゃあない!」
 ぐっと、拳を握り締めるクレイフェル。

 ――かくして、本部のスクリーンにまたひとつ新しい依頼が並んだ。


関連PC:柚井ソラ(ga0187)


■解説
誘拐された少年を救出してください。
犯人の目的とか、攫われた少年がどうなっちゃってるとか、そこらへんもおまかせ。
むしろ、犯人役とかいてもいいと思うん、だ←

奪還後の行動もお任せしますが、フォローも大切です。

報酬はありませんが、活躍した人はソラの中での好感度が急上昇するかも?



■雨下より
……なんか、茶室でこんなイベシナの話が出たので、ネタ投下。こんな感じなのでしょうか?
超てきとーなので読み取るべき情報も何もないです。犯人、誰なんでしょうね?


※追記
なお、プレイング送ってもらったら、それなりに、何か頑張るかもしれません(笑)
保証はできませんがっ
スポンサーサイト
CATEGORY : SS
DATE : 2009/01/21 (水) 11:52:27
COMMENT (12)  EDIT | 

手紙

2009.01.01 *Thu
今はまだ年明けじゃないのですが、この手紙が届く頃には年明けだと思います。
父さん、母さん、あけましておめでとうございます。
なかなかそちらに帰れなくてごめんなさい。
俺は今日も元気です。二人は元気ですか?
最近ばたばたしててお手紙し損ねてました。

最近もたくさんいろんなことがありました。
グリーンランドのこと、ニュースで見たのかな?
それともクレイに聞いたのかな?
心配かけてごめんなさい。
何がどうなってたのか俺にもよくわかってないのですが、俺は大した怪我なかったです。
大丈夫。俺は父さんと母さんの息子だもん。
それより、大阪は大丈夫ですか?
俺は、父さんや母さんの方が心配です。

今年はそちらに帰れないかもしれません。
なんと、友達に初詣お誘いしてもらったのです!
同じ日本の人で、前からお話してるお兄さんです。
家族以外の人といく初詣は初めてだから、嬉しくってたまりません。
ので、今年は、そっちを優先、です。えへへ。
大好きな友達がいっぱいできて、俺ってしあわせものですね。
父さんにも母さんにも、しあわせなことがいっぱいありますように。
また、お手紙します。


ソラより




風邪引かないように、注意してね。
父さんは、飲みすぎて母さんに迷惑かけないように!



「ふふ」
 沢山消した後の残る便箋を見つめて、彼女はおかしそうに笑う。
 成長期の息子が帰ってくると思っていつも通り用意したお節は、たぶん夫が息子の分まで食べるだろう。
 というか、食べさせる。有無は言わせない。お節以上に残念なことがあるのだから。
「振袖、折角だしてきたのに、ね」
「……何か言ったかい?」
 ひょこりと隣室から顔をのぞかせた夫に、彼女はにっこりと笑いかけた。
「いいえ。ソラったら、今年は帰ってこないんですって」
「ええー!? ま、まさか、まさか……彼女ができたんか!? それで、帰ってこぉへんのやな!? どこの馬の骨ともわからへん女にうちの可愛いソラがふぐがぁっ!」
「新年早々、何騒いでるのか・し・ら?」
 にこりと微笑む彼女と、鼻を押さえて涙目でうずくまる夫。その足もとに転がるフライパンに、日が当たって鈍く光る。

 柚井家の新年は、息子不在の中、平穏なスタートをきったようだ。
CATEGORY : SS
DATE : 2009/01/01 (木) 23:53:00
COMMENT (0)  EDIT | 

2008.11.15 *Sat
去り際に言われた言葉の意味に気付いた瞬間、驚きのためか喜びのためか、かあっと顔が熱くなった。
「…………卑怯だ」
ありがとうも言えないじゃないかと頬を膨らませながら、届いたばかりの小包を見る。
差出人は、先ほど去っていった青年。
添えられたカードの言葉に、うっかり泣きそうになるのを堪えた。

『ごめん』

その言葉が、じわりと染み込む。



怖い。怖い、けど。
不安。不安、だけど。
苦しい。苦しい、けど。



……今は、ただ、うれしくて。








「ごめんなさい……」
CATEGORY : SS
DATE : 2008/11/15 (土) 11:31:25
COMMENT (0)  EDIT | 

少年は、ぐだぐだと自問する。

2008.07.08 *Tue
つよくなりたいっておもってた。
かなしいおもいをするのは、もうごめんだって。
つよくなろうとした。
だれかをたすけようとした。
そうして、つよくなれるとおもってた。
でも、ね。でも。

おれがてにいれたいのは、どんなつよさ?

いっぱい、いろいろ、かんがえて。
それでもみえないもの、いっぱいで。
だれもきずつけたくない、とかいいながら。
おれは、いろんなひとをきずつけている。

つよくなりたいのは、なんのため?

おれは、おれしかみえてないんだ。
こんなんじゃいけない。
こんなんじゃ、アイツをわらえない。
こんなんじゃ――おこられちゃう、ね。

――あこがれる、そのすがたは。

まわりをみられるヒト。
ひとのことを、かんがえられるヒト。
やさしさをたくさんくれる、ヒト。

おれも、そんなふうになりたい。
だれかをまもってあげる。
だれかをつつんであげる。
だれかをささえてあげる。
そんなヒトになりたい。

あのヒトのように、なりたい。

おれ、は――


 目が覚めると、頬がかぴかぴしていた。泣いていたみたいだ。
 情けない自分に嫌気がさして、俺は不機嫌な顔でもそりと布団を抜け出した。
 枕元にちらばった報告書を集めて、トントンと端を揃える。これを読んでいたから、あんな夢を見たのだろうか。
 ――俺は、本当に厄介なことしかできていない。
 俺は、俺のことしか見えてない。だから、平気で他人を傷つける。わかっているのに――それでも繰り返してしまう。何度も、何度も。
「……悔しい、な」
 本当に悔しい。
 大切にしたいと思っているものを、踏みにじっているのは俺自身。
 ぎゅ、と握りしめたこぶしに、ぽたりと雫がこぼれおちた。




【学園】依頼後。
CATEGORY : SS
DATE : 2008/07/08 (火) 11:02:05
COMMENT (0)  EDIT | 

笹の葉寿司は美味しいと思います

2008.07.07 *Mon
「母さんっ!」
 すぱん!
 勢いよく襖を開け放つと、母さんが吃驚した顔でこちらを見た。
 その吃驚顔がすぐに歓喜の顔に変わる。
「きゃーっ! ソラ、やっぱりかわいいわねぇ。その浴衣、買ってきて正解だったわ」
 手を組んできゃっきゃとはしゃぐ母さんの姿に、俺の疑問は確信に変わる。
「……これ、女物なんだね?」
 橙色に明るい色合いの花が散りばめられたそれは、あからさまに女物だったけれど――それでも、それでも、最近はこういう男物も出てきたのかと、思っていたのに。
「そうよー」
「なんで息子にそんなの買って来るんだよ!」
「だって可愛いんだもの」
 きっぱりと言い放たれて、俺は脱力した。
 可愛いもの好きの母さんは、昔からこういう悪さをする。
 俺の小さい頃の写真は、ひらひらのふりふりの悪夢で埋め尽くされているのだ。
「母さん……」
「ソラって、こういう可愛いのも似合うしっ。女の子がいたら着せたかったんだけど……ソラは男の子でもこういうの似合うから、母さん、嬉しいのよ」
「俺は嬉しくない!」
 ――と、そこで廊下に通じるドアが開いた。
「おおー、ソラ。かわええなぁ」
「父さんも! 可愛いって言わないで!」
「なんだかんだ言いながら、とりあえず着てみる根性がグーやないか、我が息子よ」
「何がグーだよ!」
 この夫婦は、どこまでもボケ倒すつもりらしい。
 ああ、もう! 俺の味方はどこにいるんだ?
「でも、お母さん……やはりレースの半襟なんかも可愛かったんやないかな?」
「そうね、お父さん。今度は買ってくることにするわ」
「着ないからねっ!!」
 全力でツッコンで、ぜえはあと肩で息を吐く。
 泣きそうだ。
 がくりと肩を落として、目もとを押さえると同時に、ばあちゃんの部屋の襖が開いた。
「ミチコさん」
「あら、お義母様。クレイちゃんの支度、できました?」
「出来ました」
 すす、と出てくる紬姿のばあちゃんの後から、男の人が顔をのぞかせた。
 クレイフェル。我が家にステイしている留学生だ。
「これがユカタっちゅー服かぁ」
 くるり、と一回転してみせるクレイフェルの装いは。
 金魚と波紋の柄の入った、ピンクの浴衣。
 半襟はレースたっぷりのもの。帯は可愛い赤で、蝶々結びにしてある。
 肩までの髪は、ゆるく編み込んで、大きな花の簪を挿してある。
 ――これ以上ないくらいに、女性の装いだった。
「なな。母上さん、似合っとる?」
「凄く素敵よー、クレイちゃんっ。お義母様、素敵ですわ。グッジョブです」
「ほほほ……ミチコさんの趣味は、よう理解しとります」
「ほう。クレイ君、なかなかに別嬪さんやでー?」
「おおきに父上さん」
「……クレイ……」
 俺は、目頭を押さえた。
 可愛そうな留学生。日本の文化に不慣れなばかりに、あんなに完璧に女装させられても文句一つ言わない(言えない)なんて……!
「ソラ」
 ばあちゃんが俺を呼んだ。しわくちゃの顔が、ゆったりと笑みを作る。
「Faites des bêtises, mais faites-les avec enthousiasme――そういうものやない?」
「……ばあちゃん」
 それは何かが違う、と思いながらも、俺は何も言えなかった。
 ばあちゃんのクレイフェルを見る目はやさしくて――その癖、悪戯っ子のようにキラキラしていたから。
 どうせ来年にはもうあんな格好はしないだろうから、今のうちだけ――
 今のうちだけ、あの姿を笑わずに見てあげようと思いながら、クレイを見る。
 見れば、母さんに強制的に化粧をさせられそうになり、必死で拒んでいるところだった(どうも、それには引っかからなかったようだ)。
「ぷっ」
 ――やっぱり、笑えてしまった。




意味もなく、七夕の柚井家+1。
クレイは柚井のばあさまに徹底的に弄られます。

ちなみに柚井家は、祖母、母、父、ソラの4人家族です。
ミチコさんは母親、東京出身。
CATEGORY : SS
DATE : 2008/07/07 (月) 23:58:48
COMMENT (0)  EDIT | 



Copyright © la poubelle* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

注意書

このブログでは
OMCによって作成された作品を
掲載することがあります
それらに関しては
・使用権:発注者(雨下)
・著作権:各絵師様
・権利:テラネッツ
となっております。
無断転載&無断使用厳禁です


あと、背後が時々唐突に腐るのでご注意ください。



背後情報

雨下

Author:雨下
・たこやき帝国を徘徊中
・楽しいこと大好き&ネタ大好き
・実はボケもツッコミも苦手
・現在DTS>CTSな比重で活動
・マイナーなものを好みやすい
・時々予告なく腐るのでご注意を
・黒髪眼鏡スーツが萌えツボ
・心先輩はのいたんの嫁



オフ会告知

★第二回関西大規模オフ会★
詳細は↓からGO!


他のオフイベに関してはこちらの公式ページをどうぞ



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



ブログ内検索



リネーアさん



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。