This Category : ソルパ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

エピローグ

2010.06.15 *Tue
最近めっきり記事を書いていなくて、だんだん月記化してきました。
どさの話も、他のオフ会の話も、依頼の話も、いろいろ書きたいこといっぱいなのになんかこう、うまくいかないもので。

で。ずっと書けずにいた大事な話。
ソルパのエピローグのお話をさくっと。
ヴィンをコンバートする目処がたったので、振り返っておきたいと思います。
感想書いてない依頼もありました、し……たぶん。


ヴィンは最後の最後まで、沢渡MSにお世話になりました。
参加した依頼は、「大切な君と」「【春嵐】墓標、募る想い」「【哀歌】真実の愛」。全て沢渡MSという、沢渡MSスキーっぷり(ぁ)
「大切な君と」はエカリスへ帰ってきてすぐのお話で。
ルサナさんに、みんなでただいまと言えたこと。
そしておかえり、と言って貰えたことがヴィンはとても嬉しくて。
【春嵐】では、亡くなったお母さんに会って、気持ちの整理を。
【哀歌】で一番印象的だったのは、マルちゃんと反対の行動だったこと。
なんだ、ヴィンはヴィンでちゃんと動けるんだね、と……当たり前のことに、吃驚して、嬉しくなって。
父様復帰が本当に嬉しい話でした。
最後に家族みんな集合できて――ルサナさんや姉様の健康にも一筋の光が見えて。
とてもとてもしあわせなシナリオでした。


先日twitterの方でお話していて、ソルパは本当にしあわせな場所だったんだなぁと再認識。
どこかで書いたかもしれませんが、あの世界はとても狭くて、ご近所付き合いというか……そういう小さなコミュニティな風に感じていました。
いろいろ未実装な部分が大きかったり人が少なかったりとありましたが、その分あの世界を愛するPLさんが、MSさんが、肩を寄せ合って支えあっていたような。
とてもキラキラしていたように思います。奇跡、という言葉を使われているのを聞きましたが、本当にそうだと思います。
だからこそ、わたしにとって途中で復帰するのが難しかったのですが(あは)

わたしが参加した世界で、ゲームシステム上終わったのは、ソルパだけ。
CTSやDTSも……そうやって、惜しまれるのでしょうか。
DTSは始まったばかり。CTSはまだ終わりが見えない状態で。
……それでも、思うのは、ソルパのように愛された最後を迎えてほしい、ということ。


シナリオコンテンツは終わっても世界は変わらず続いていて、時間は流れていて。
ヴィンはどんな大人になるだろう。
成長のあったようでなかったような、なかったようであったような、そんな子でした。
弱気なのは変わらなくても、自分を奮い立たせることを知って。
自分で考えること、思うことはできるようになってきたんじゃないかな、と思います。
やさしい家族に囲まれて。やさしい友達、お兄さんお姉さんおじさん(←)に囲まれて。
道を踏み外すことはないでしょう。きちんと、道を切り開いていってくれるでしょう。
家族を、友達を、パートナーを愛しながら、きっとわたしの15歳の中でも一番まっすぐ育ってくれそうな気がしています。願っています。


兄様が家族PTピンを企画してくださってるというので、期待しつつ。
妹ちゃんとのPTピンも楽しみにしつつ。
ソルパに関わった全ての方に、お疲れ様とありがとうございますを。
そして、全てのPCさんに、「今後ともよろしくお願いします」を。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  EDIT | 

叫んでおきたいこと。

2010.03.24 *Wed
ルサナさんカワイイ……!!


さて。対応したら、PTピンをお願いする作業に移行すべきでしょうか(ほむ。)
COMMENT (2)  EDIT | 

【銀炎】旅立ち前夜

2010.03.19 *Fri
青いリボン
華奢な体。

――とだけ書いた過去の下書き記事を発見。
たぶん発注文案をぺたっと張ったものだろうけど、わたしは何を書きたかったんだろう……

という話は関係なく、久々にソルパの話。
沢 渡 M S お か え り な さ い 。
と、まだ言えてなかった気がして(遅)
いとしのMSさんの復活、ということで、凄く久しぶりに依頼に参加して参りました。
妹ちゃんに声をかけるのが遅くなってしまい、珍しくヴィンだけの参加。
あ、もちろん一家の姉様や兄様や、お兄さんも一緒ですがががっ!
目的はただ一つ、ルサナさんに会いに行くこと!
――とはいえ、多分ソルパ世界内では彼女とも普通に会って接して、な感じだったのだろうなあと思うので、PLとPCの間にズレがあってあわあわでしたが。
あと、依頼に入った時点ではぶっちゃけ世界情勢理解してなかったん、だ(ぁ)
余裕があればジェイリーさんにらくがきしたり(家族流の愛情表現でそゆのありましたよね?)してみたかったのですけど、なんかうまくまとめられず。うぐぐ。
でもイチバン伝えたいことは、ちゃんと言葉にできたようです。
「笑っていてほしい」
ずっと、ルサナさんに伝え続けている気がする言葉。
妹ちゃんだったら、もっと上手にルサナさんの心に優しい気持ちを送れるんじゃないかなと思いつつ、ここらへんがヴィンの限界でした(ぁ)
困らせると思いながらも我侭言って。
それでも、ちゃんと言葉にできたのは成長できたからなのかな、とか。
今度は「ただいま」を言う機会があるといいな、と思います。みんなでただいまって。笑顔でいえるといいな。
……と思いつつも、なんか無理ぽい気がしてならないのですが。うぐぐぐぬ。

大規模もじりじり参加中。
今フェイズは前フェイズに引き続き【一家残党】として動いております。
なんか最近賞を貰ったりして複雑な気分。
ヴィンがもらったっていうより、家族補正で貰ってるよなぁ、と。
ちょっとでも姉様のお手伝いができたり――ルサナさんが笑ってくれる世界へ繋げるお手伝いができれば、と思ってます。
COMMENT (2)  EDIT | 

繋いだ手、寄り添う心

2009.07.23 *Thu
最近そるぱの記事書いてなかった……!
ということで。ソルパのお話。

沢渡MSが23日をもってお休みされる、ということで。なんだかさみしい気持ちでいっぱいです。
本当に初依頼からずっとお世話になってきたMSさんだったので……うぬ。


『彼女は再び歩き出す』では水着を開発してきました。
ショップに並んでいるのを見て、ほっこり。
ヴィンは男性用水着の案を少しだけ。
あとで「ぴったりした水着は材質的に無理じゃ…」というご指摘をいただきまして目から鱗が落ちる気持だったのですががが。
見る分にはサーフパンツみたいなのが好きですので、そんな感じの提案を。
そしてやっぱりおにゃのこの水着は華やかでいいですねぇ。

心情的にも、ちょこっと。
(「ふたりの傍で‥‥支え合えるように。色んな経験をして、強くなろう」)
妹ちゃんに便乗して、ちょっと前向きです。
元々後ろ向き、ではないですけど(笑)
ひとつ、目標。
大事にしていきたいです。



そして『【哀歌】ひととき』。
引越しのお祝いをして。お泊り会をして。フュラさんを見送って。
ヴィンは積極的に何かする、というより、その場にいてほんわかしてる印象があって、そんな感じのプレを出させていただきました、が……本当にほんわり。
妹ちゃんが積極的に動いてらしたのに便乗する形でいろいろ動けてたみたいで、面白かったです。
みなさん、それぞれの過ごし方をされていて、いろいろ楽しかったです。
ブレンスさんの爆弾発言とかも(ぁ)
そして、やっぱりみんな「帰って来て」って言葉をフュラさんに贈っていて、にんまり。
たぶんヴィンにとって他人と一緒に長いこと過ごす、というのはとてもドキドキすることだったんじゃないかな、と思うのです。
(姐様やお兄さん、兄姉の幼馴染さんたちはカウント外。
 たぶんヴィンの小さい頃からずっと親しくしてきた間柄の方だと思うので)
だからその分、フュラさんの存在は特別で。

フュラさんとはお別れしましたけど、ルサナさんはこれからもエカリスにブレンスさん・ティニナさんと一緒にいるわけで。
PCとしてお別れしたわけじゃないので、これからも双子とルサナさんはきゃっきゃし続けるんだろうな、と。
いっぱい遊びに行ったり。お仕事をお手伝いしたり。
きっとギルドを通さずに「お手伝い」ってするからギルドでは見れないんだよ!(ぁ)
ヴィンにとってのかけがえのない「ともだち」。
これからもずっと、ルサナさんはヴィンの中のおっきな部分にいそうです。

そして久しぶりに称号をいただきました。
妹ちゃんとお揃いの称号。
傍にいる。傍で、手をつないで。笑って。
――そんな風にこれからも、歩いて行きたいものです。




沢渡MSに、心からのありがとうございました、を!
またいつか、お世話になれるといいな、と思いつつ……
これからも、ヴィンにはいろいろ経験させてあげたいと思います。
COMMENT (0)  EDIT | 

ジューンブライド

2009.06.15 *Mon
大規模、リプ完成しましたね。
辛うじてヴィンは提出したのですが、何を書いて出したか眠すぎて覚えていないとか……っ。
チルハと一緒に遊んで、注意されてたようです。
駄目だよチルハ、お花踏んじゃ(笑)
……たぶん「チルハとのんびり」的なプレだったんだろうな……全然参加してないっぽくてすみません(汗)

気候もよくなってきた(というか、暑い。6月の癖にじりじり暑い)ので、いつかエヴォルト家のPTピンをやりたいなぁ……とか、呟いてみる。
そんなに呟くならいい加減行動に移せ、と言われそうですが(笑)
COMMENT (0)  EDIT | 

リアイベとかイベシナとか…!

2009.06.07 *Sun
○2009年06月08日(10:00)
行動入力締め切り


――知らんかったYO!
CTSのリアイベは「うがー」っと迫ってくる感じがして無視できないのですが、ソルパはぽやんと始まってく感じです。いえ、あるのは知ってましたが日程確認を 失 念 し て た 。
と、とりあえず何かしらプレは送っておこうと思います。うなーん(汗)




で。そんなこんなで、ルサナさんイベシナ、リプ完成しましたね。

まずは、参加者の皆さんに、心からお疲れ様を。
反映された経験値を見てちょっとほっとしていたのですが。
リプを見て、一気に力が抜けました。
上手くいったようで……本当に良かった。
そして、うちの子なんにもやってなくてごめんなさいorz

毒に犯された村人を救うのが、メインなお話。
でも、わたしにとっては「ルサナさんとどう関わるか」がメインでした。
ので、がっつりルサナさんへの気持ちなプレに(汗)
……戦闘に割いた文字数少なかったので、リプ上でもまるきり戦えてませんでしたが。
行間で何かしてたんだと信じて……いや、してないのかもしれない(がくり)

前回得た情報はやっぱり大きくて、動揺して。
でもだからといって、何か変わるのかといわれればそうではなくて。
――笑顔が見たい。
最終的に、そこに落ち着くようです。
ルサナさんに対しては饒舌、とは言い難いですが、ヴィンにしては饒舌……っ。
言い回しはわりと卑怯です(笑)
そして、基本はスキンシップ。
基本的に言葉にできないことが多い子なので、スキンシップで伝えようとすることが多いのです。うん。そういうことだと思うんだ。
手をつなぐ。肩を抱く。抱きしめる――傍にいる。
「友達」とヴィンが呼べる相手は悲しいかな現在ルサナさんだけなのですよね……(遠い目)

村人は数人の死者が出てしまったものの、なんとか多くの人は助かったよう、で。
研究所の所長さんも捕まり、ルサナさんはこれ以上は実験道具扱いされずに済むの、かな……?
今回は笑顔は見られませんでしたが、次回こそ……彼女の笑顔、見たいものです。
COMMENT (3)  EDIT | 

残り時間。

2009.06.03 *Wed
最近マスタースケジュールを確認できていなかったのですけれど……
……沢渡MS、お休みされるのです、ね……

ヴィンがずっとお世話になってきたMS様で。
妹になったフュラさん。友達になったルサナさん。
公式のジェイリーさんは他の方に引き継がれるでしょうか、彼女たちに会えるのは、あとわずか。
なにより、沢渡MSのシナリオを見ることができなくなるのは、さみしくて、ちょっぴり悲しくて。

あと一ヶ月と少し。
わずかな時間ですが……
できることなら……出発した依頼がうまくいって、ルサナさんの笑顔を見て。
沢渡MSとそのNPCさんたちに、たくさんのありがとうを伝えたいです。

……イベシナの結果が。すごく、気になる……(うぐー)
COMMENT (2)  EDIT | 

Σ!?

2009.05.24 *Sun
ルサナ依頼の反映&リプがきました。
経験値は1200。大成功判定、かな?

ルサナさんはなんとか守れて。
また、敵から超凄い情報をもらえてます。
……めっちゃ、おどろきまし、た。
リプの時点ではまだヴィンは知らない情報なのですけれど。
妹ちゃんの感じた衝撃を、ヴィンもまた感じたようで。
眩暈と嘔吐感。
離れていても双子、という感じがして、凄くきゅんv

あと、戦闘時に魔法をくらったところ。
普段後ろにいる分怪我しない子なので、ちょっと「おおお」と思いました(笑)

ジェイリー邸、しっかりと中に関する注意書きがあったので、ちょこっと気にはしておきました。
次回以降、ジェイリーさんともかかわっていければいいな。

ルサナさんの秘密。
妹ちゃんから聞ける、かな?
今回得られた情報は、次のシナリオで使えるのかしら、と思ったり。
参加者がどうなるのか、イベシナなのでわからないですけれど。
少なくとも、ヴィンは知ってもあまり周知させたくはない情報ですし、彼から他人に教えることはなさそうな気がして(うぐー。)


なんだかどんどんシリアスに。
ルサナさんが平穏な生活を送れるよう――がんばら、なきゃ。
イベシナでも、がんばりたいです(ぐぐ。)
COMMENT (0)  EDIT | 

ヴィンのお友達:癒し系

2009.05.11 *Mon
きっこMSの式典依頼のリプレイが完成しました。
ヴィンシュトラツェンテ・メルヴェルフォルト――略してヴィンくんの護衛兼お友達になる依頼。
妹ちゃん以外の参加者の方も女性だったので、こっそりハーレムでした。いえ、NPCは2人とも男ですが(笑)
参加動機はずばり「ヴィンと同じ愛称の子がいるから」でした。あと、式典は参加しておきたかったので。
同時期に出てた龍の依頼も気になってたのですが、そちらは父様が参加されたようなので、わくわく。


「ヴィン」って呼ばれて、ヴィンくんもヴィンも反応するのに、きゅんとしました。
でも会話してても、たぶんヴィンは自分であまり話をしてなさそうな気がします。
聞く体制に入っていそうで。描写はないですけど。
そんなヴィンですが、ヴィンくんには「癒し系」と思っていただけたようです(笑)

今回、チルハが思った以上に頑張っていた気がします。
チルハが絡んでいただけて嬉しかったのと、チルハの描写がかわいかったのと。
戦闘とか遠出しない時には傍にいることも少ない馬。
ライディングホースになってはじめての、活躍の場でした。

ヴィンくん、また会えるといいなぁ。
COMMENT (0)  EDIT | 

沼には河童が住んでいる。

2009.04.29 *Wed
書き損ねてましたが、ルサナさん依頼、リプレイ完成してました。

一緒に沼へお出かけして、魔石探し。
父様は子供たちに「沼には河童が住んでいる」ということを教えてくれていたようです(ぁ)
でも、河童さんには会えず、残念っ。

魔石も無事拾えて、ヴィンデはヒルの被害にも会わなかったようで。
被害にあった2人が心配だなぁ、という状況だったようです。
今回は【橙】の魔石だったみたいですね。
またいつか、魔石を必要とされる人がいたら贈れるといいなぁ、と思います。
売るのは、勿体ないのでっ。

そしてお出かけ系シナリオでは食べ物を持っていくのが癖になってきました……
今回はエカリス饅頭とマカロン。
たっぷりめに準備していきました。
全部消費されていたようで、よかった(笑)

研究所の思惑は、どこにあるのでしょう……うぐー。
ルサナさんがどういうことになっていくのか、楽しみでもあり、不安でもあり。
今後のシナリオに期待、です。
次、シリアスみたいです、し……




そして、そろそろ、チルハをがんばらせたいかもです。
折角白馬になったんだもの。
普段やっぱりエレメントは二の次になっちゃうところもあって。
なにかちょこっとでも、チルハに触れられるプレを、書けるようになりたいなぁと思います。

「【式典】チェアと山越え」がちょこっと気になってたり。
……ヴィン様。名前、似てるから(そこか)
COMMENT (0)  EDIT | 



Copyright © la poubelle* All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

注意書

このブログでは
OMCによって作成された作品を
掲載することがあります
それらに関しては
・使用権:発注者(雨下)
・著作権:各絵師様
・権利:テラネッツ
となっております。
無断転載&無断使用厳禁です


あと、背後が時々唐突に腐るのでご注意ください。



背後情報

雨下

Author:雨下
・たこやき帝国を徘徊中
・楽しいこと大好き&ネタ大好き
・実はボケもツッコミも苦手
・現在DTS>CTSな比重で活動
・マイナーなものを好みやすい
・時々予告なく腐るのでご注意を
・黒髪眼鏡スーツが萌えツボ
・心先輩はのいたんの嫁



オフ会告知

★第二回関西大規模オフ会★
詳細は↓からGO!


他のオフイベに関してはこちらの公式ページをどうぞ



最近の記事



カテゴリ



最近のコメント



ブログ内検索



リネーアさん



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



アクセス解析



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。